第二次世界大戦時、日伊共同の任にあたっていたイタリア海軍の特務艦が神戸沖にいた。 その名は「リンドス号」。乗組員の料理を担当していた兵士にジルベルト・アリオッタという男がいた。 しかしイタリア政府の突然の降伏で彼は祖国へ帰る道を絶たれる。 戦後まもない宝塚でイタリア料理店を始めるジルベルトと家族たち。 見慣れぬ料理は宝塚の人々を魅了していく。 戦争に翻弄されながら、激動の昭和を生き抜いてきた親子二代の軌跡。彼らと交錯する、様々な人生。 史実をモチーフに異郷に生きる人々の絆を描く感動のストーリー。

おすすめ作品

    TOP