事実は連ドラより奇なり――21年前の未解決事件が今、カメラの前で甦る! 女優の付人を務める19歳の彩乃は、自分が生まれる前に祖母が「7番街の殺人」と呼ばれる事件で殺されていたことを知った。しかも殺害現場の団地が撮影中のドラマのロケ地に。撮影が進むにつれ周囲では不審死が相次ぎ、魔手は仕事にてんてこ舞いの彩乃にも伸びてきて……精緻な伏線と予想外の展開。止められない青春サスペンス。

タブAの内容

おすすめ作品

    TOP